自己免疫疾患とは

自己免疫疾患とは?

橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

自己免疫疾患とは?

 

私達の体には、外から侵入する細菌やウィルスから体を守るための、
免疫機能と言うものが生まれつきあります。風邪をひいてもちゃんと治るのは
この免疫機能が、体に侵入ウィルスと戦って、守ってくれているからです。

 

 

 

通常この免疫機能は、自分の体と、外部からの異物をちゃんと見分ける力を
持っています。これだけなら、生物にとって無くてはならない優秀な機能と
言えますし、生命の維持には欠かせません。

 

 

ところが、自分の許容範囲を超えて免疫機能が酷使されると、そこの狂いが
生まれてしまいます。「あ、狂った」と自分で判断して、そこも治してくれると
とても良いのですが、そううまくもいかないものなのです。

 

 

そうして狂いが生じた免疫機能は、自己抗体と呼ばれる本来ないはずの細胞構造を
作ってしまいます。こうなると、自分の体と外部からの異物の区別がつかなく
なってしまうのです。

 

 

そのため、敵ではない自分の体や体の一部を、正常なのにも関わらず、
排除しようと攻撃をはじめます。それが自己免疫疾患です。
自己免疫疾患は、まだ全てが解明されていない、完治が難しいものです。

 

 

橋本病は、この自己免疫疾患のひとつで、自己抗体がなぜか自分の甲状腺を
異物とみなし、敵として攻撃を始めます。その結果甲状腺が破壊され始め、
ホルモンの分泌が減ってしまうと、低下症の症状が出てしまいます。

 

 

自己免疫疾患は、そのメカニズムが全て解明されているわけではありませんが、
近年増加傾向にあるそうです。

 

 

食べ物の添加物の増加や欧米化、ストレス社会など、現代の生活習慣が
大きく関わっていることは間違いないでしょう。ただ、人によってその症状や
発症する病気は様々で、自己免疫疾患と一くくりにすることは難しいです。

 

 

今のところ、狂った免疫機能を元に戻す治療法はありません。
また、1度体のどこかを攻撃し始めると、別の場所も攻撃を始めることが
あります。合併症を起こしやすいんですね。

 

 

体を酷使したことで免疫が狂ったのは間違いないと思うので、もしも
自己免疫疾患を発症したら、それまでの自分の生活を振り返り、改善できる
ところは改善していくことも、医師の指示が無くても大切かなと思います。


スポンサードリンク



橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

ホーム RSS購読 サイトマップ