チラージン 副作用

チラージンには副作用はないと言われたけど、ではこの症状は?

橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

チラージンには副作用はないと言われたけど、ではこの症状は?

チラージンは、甲状腺ホルモンを補うものですから、副作用はないですよ。
そう言われて飲み始めたら、なんだかいつもと違う症状がでてきて・・・

 

でも、お医者様は副作用はないって言ってたし、どうしたものか・・
あなたもこんなふうに思っていませんか?

 

 

チラージンは、体の中に元々ある甲状腺ホルモンで出来ているので、
足りなくなった分を補うだけなら、副作用はないような気がします。

 

 

でも違います。お医者様でも副作用は無いという方は、
未だにいらっしゃいますけどね。正しくはチラージンの量が
自分に合っていないために、様々な症状が副作用として現れるのですけど。

 

 

甲状腺の摘出や甲状腺機能低下症で、ホルモン量が減り、
チラージンが処方されますが、足りなくなったからその分摂ればいいや、
と言ったサプリメントのようなものではないんです。

 

 

甲状腺ホルモンの一生の分泌量は、わずかティースプーン一杯なので、
それを微妙にコントロールしながら補充するのは、そんなに簡単では
ないのではないかと思うんです。

 

 

足りなけれは低下症の症状がいつまでも残りますし、
多ければ亢進症のような状態になり、下記のような症状が
出ることがあります。

 

 

動悸、心臓がドキドキする、不整脈、手が震える、汗がたくさん出る、
吐き気、実際に吐いてしまうなど。

 

 

そして、甲状腺機能低下症の症状でもある、食欲不振、倦怠感などが、
チラージンの影響受けて肝臓から出ることもあります。

 

 

いずれにしても、勝手に服用をやめたりせずに、すぐに主治医に
相談します。量を減らすと、これらの症状が落ち着くこともあります。

 

 

甲状腺ホルモンは、最初から自分にちょうど良い量を見つけるのは
難しいです。飲んだからすぐに体調が変わるわけでもありません。

 

 

低下症の人は、数ヶ月経たないとチラージンの効果を感じられない
人もいますので、血液検査の結果を見ながら、医師と相談して、
毎日の体調なども考慮してもらいながら、治療を勧めてください。

 

 

チラージンによる治療は、医師との連携が大切だなと思うので、
副作用のことを話しても、頭ごなしに否定するような医師なら、
病院を変えることも検討してみてはいかがでしょうか。

 

 

長期間コントロールが必要なので、医師との関係がうまくいかないと
患者さん本人が辛い思いをすることもあります。

 

 

また、甲状腺にあまり詳しくない医師の場合、チラージンの副作用を
否定する人もいるので、可能なら甲状腺の専門医に診ていただくことを
お勧めします。


スポンサードリンク



橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

ホーム RSS購読 サイトマップ