甲状腺が腫れてきた

甲状腺が腫れてきた!どうすればいい?

橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

甲状腺が腫れてきた!どうすればいい?

 

甲状腺が腫れてきた・・・または甲状腺が腫れていると指摘された・・・
喉の気管に近いところにあるので、物が飲み込みにくくなったり、
マフラーで軽く締められているような感じだったり・・・

 

 

もしもこんな自覚症状を伴うようなら、一度甲状腺の診察・検査を
受けることをオススメします。内科でも良いですが、近くにあるなら
内分泌科や甲状腺専門の病院がいいですよ。

 

 

甲状腺が腫れてきたと言っても、そこには様々な原因が隠れています。
なんの病気がなくても、元々甲状腺が大きい人もいて、疲れてくると
腫れてくると言う人もいますし。

 

 

触診を受けると大きさ、固さ、腫れ方などからおおよその見当をつけても らえます。
腫瘍があるのかないのかは、超音波検査(エコー)を受けるとわかりますし、
腫瘍がどんなものかは(悪性・良性)細胞を取って調べるとわかります。

 

 

甲状腺の腫れている状態が、全体的なものなら血液検査が行われて、橋本病や
バセドウ病などを調べることもあります。いずれにしても、甲状腺の腫れを
伴う病気は、治療を受ければ大丈夫なものがほとんどです。

 

 

忙しくてなかなか病院へいけない・・・と言う現代人も多いですが、原因が判明
すれば、何より安心できますから、早めに受診した方がいいです。特に病気が
なくても、甲状腺の大きい人は、1年に1度は検査を受けておくといいですよ。

 

 

甲状腺の病気は、あまり症状が出ていないうちに治療を開始すると
薬も効きやすいし、症状も安定しやすくなります。また以下のような症状が
甲状腺の腫れと一緒にあるなら、何らかの病気が隠れている可能性が高いです。

 

 

■バセドウ病に多い症状

 

甲状腺の腫れ、脈が速い(1分に120など)横になっていても動悸がする、
汗を大量にかく、いつも暑い、手や指が震える、かなりの倦怠感、疲れやすい、
いくら食べても満腹にならないのに太らない・痩せる、階段を少し上っただけで
息切れする、眼球が前に出てくるなど。

 

 

■橋本病に多い症状

 

橋本病は、当サイトの「橋本病かもと思ったら症状をチェックしてみよう
でチェックしてみてください。

 

 

上記にいくつも当てはまるようなら、病院でも診察・検査をオススメします。


スポンサードリンク



橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

ホーム RSS購読 サイトマップ