甲状腺 橋本病 保険

甲状腺疾患の橋本病でも保険に入れるのか?無条件加入は可能?

橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

甲状腺疾患の橋本病でも保険に入れるのか?無条件加入は可能?

甲状腺の病気、橋本病と診断された時、健康保険に加入していなかったら、
「もしかして保険にはもう入れないのかな?」と不安になりますよね。
でもそういう悩みを抱えている人は、結構多いんですよ。

 

 

 

橋本病は、女性なら20〜30人に1人の割合で起こるとも言われる大変多い
疾患です。甲状腺の病気は、外見から見てわかることは多くないですが、
国民病なんて言われるほど、実は患者数が多いのです。

 

 

当然、その全ての人が生命保険に入れないとなると、ちょっと問題ですよね。
結論から言うと、橋本病でも保険に加入は出来ます。ただし、どんな告知の
方法を取るかで、入れる保険が変わってしま うこともあります。

 

 

橋本病は、すぐに命に関わったり、入院が必要になったりすることは
ほとんどありません。ですから、生命保険をこの疾患で使うことは
ほとんどないわけです。

 

 

それなのに、橋本病があると告知するだけで、中には入れない保険もあります。
ですが、ほとんどの場合、引受緩和型と言うものが適用されているようです。

 

 

特に告知するだけで入れる生命保険は、告知の条件がとても厳しいものが多く、
橋本病があると、引受緩和型になる可能性が高いです。引受緩和型になると、
保険料は高くなり、入院や手術の保障は低くなるのが一般的です。

 

 

もちろん、橋本病と関係ない疾患でもです。これはちょっと悲しいですよね。
特に、チラージンの服用で、長期 間症状が安定していれば、甲状腺以外は
普通の人と変わらない健康体な訳ですからね。

 

 

そこで、もし告知のみの手軽さではなく、無条件での加入を望むなら
人間ドッグ扱いや健康保険扱いと言うものがあります。この結果で問題が
なければ(橋本病以外)、健康な人と同じく無条件加入出来る可能性が高いです。

 

 

無条件加入になれば、月々の保険料も安くなり、保障も普通に得られます。
ただ、保険会社によって保障内容などは違うので、面倒でも直接電話で
聞いてみるのが一番早いです。

 

 

どうしても電話がしにくいとか、いろいろ検討したいと考えるなら
無料で生命保険のことを相談できる機関がありますので、
それを利用してみるのもいいですね。


橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!


Sponsored Links

ホーム RSS購読 サイトマップ