橋本病 家族

家族が橋本病になった!どうすればいい?

橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

家族が橋本病になった!どうすればいい?

 

ご家族が橋本病と診断されたら・・・とてもご心配のことと思います。
甲状腺の病気は見た目でわからないこともあり、今まで周りの方に
いなければ知らないこともたくさんあることと思います。

 

 

 

橋本病は、喉の根元にある甲状腺と言う臓器が破壊され、 生命の維持に
必要不可欠な甲状腺ホルモンの分泌が悪くなる病気です。
甲状腺機能低下症と呼ばれる疾患の一つです。

 

 

ただ、甲状腺ホルモンの数値によっては、経過観察のみで治療が行われない
こともあります。体に様々な症状が出ていても、改善するための薬を
処方されない状態です。これが一番辛いと言う人もいます。

 

 

ご家族が橋本病と診断されて、とても心配だと思いますが、もしも体に
何の症状も出ていないようでしたら、家族がしてあげられることも
限られています。

 

 

ストレスが溜まらないような空間を心がけてあげるとか(ストレスが病気を
悪化させることがあります)、ヨードを多く含む食品を大量に出さないように
するとか(普通の量なら、そんない神経質になる必要はないです)

 

 

ただ、問題は症状が出ている場合です。この辛さは正直経験した人にしか
わからないと思います。自分の意思とは関係なく、気力が起きない、眠い、
体に鉛が乗っているような倦怠感・・・などなど。

 

 

でも、患者さん自身ではどうにもならないのです。これは甲状腺ホルモンに
人が普通に生きていくために重要な働きがあるためで、それが少なくなるので
当然普通には生活が出来なくなるのです。

 

 

もしも甲状腺のホルモン数値が基準を超え、内服薬の処方が開始されていれば
時期に症状は軽くなってきます。早くて1ヶ月、もっとかかる人もいます。
ですが、処方されていない人は、辛い症状の終わりが見えない状態です。

 

 

辛そうなご家族をそばで見る のは同じように辛いと思いますが、できれば
時間の許す限り休ませてあげてください。もし仕事を休むことになっても、
怠けているわけではないことを、理解してくださいね。

 

 

身近なご家族に病気を理解されないのは、とても辛いのです。すぐに命に
関わる病気じゃないとよく言われますが、それと辛さは別問題です。
まずは橋本病を理解していただき、これ以上悪化しないよう無理はさせない。

 

 

ご家族に理解されていれば、頑張る気力にもなります。
より橋本病を詳しく理解されるなら、橋本病の症状経過観察中だけど症状が
出ているときの対処法
などを、よろしければご覧ください。


橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!


Sponsored Links

ホーム RSS購読 サイトマップ