自己免疫疾患 原因

自己免疫疾患の原因で考えられるのは

橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

自己免疫疾患の原因となっているものは?

自己免疫疾患の原因について書いていきたいと思います。

 

 

ですが、残念ながら、医学的にもはっきりとした原因はわかっていません。
自分の体をなぜか攻撃してしまう抗体ができる、と言うことはわかっているの
ですが、なぜ?なにが原因?と言うところは、誰にもわからないのです。

 

 

ただ、ここ最近自己免疫疾患は増加傾向にあるため、現代人である私たちの
生活が深く関わっていることは間違いないと思います。特に潰瘍性大腸炎は
著しい増加傾向があります。

 

 

また自己免疫疾患は女性に多いという特徴があることから、その原因には
女性ホルモンが関係しているのでは?と言う説もあります。

 

 

親子や親戚に自己免疫疾患の方がいると、その家族は遺伝的素因を持 っていると
言われますが、実際の発症には、その人を取り巻く環境も深く関係していて、
様々なことが発症のきっかけになるようです。

 

 

特に免疫機能を酷使する原因になるもの、睡眠不足、ホルモンバランスの変化、
感染症、予防接種、栄養バランスの偏った食事、喫煙などは、続けると自分でも
気づかないうちに、免疫機能の狂いを呼んでしまいます。

 

 

また他の疾患もそうですが、自己免疫疾患も発症の原因には、ストレスが
少なからず関係していると思います。人はストレスがかかると、それだけで
血管が収縮し、血液の流れが悪くなるそうです。

 

 

血液の流れが悪くなると、末端の毛細血管まで酸素や栄養が運ばれにくく
なります。これだけでも体にはとても悪そうですよね 。ただ、ストレスのない
社会なんて、この世には存在しないですが。

 

 

だから、大切なことは例え自己免疫疾患を発症したあとでも、免疫機能を
酷使してしまう原因になりそうなものは、治療と並行して少しでも取り除く
と言う意識だと思います。

 

 

免疫機能に狂いが生じていても、全てがおかしくなっているわけではなく、
正常に働いている部分もたくさんあります。ですから、その正常な部分を
きちんと保てるように、悪化の原因になりそうな生活は、改善していきましょう。

スポンサードリンク



橋本病や甲状腺機能低下が起こる真実と治し方を知りたくないですか?

もう一度健康な体を取り戻したい人は、こちらをご覧下さい!

ホーム RSS購読 サイトマップ